ストレート

ブレンドコーヒー

特別商品

ギフト

コーヒー器具
インドネシア マンデリン リントン
コーヒー3種類 ギフトセット 
エチオピア イルガチェフェ コチャレ地区 ハマ
今月限定ブレンド
コーヒー5種類ギフトセット
ピコ特製ドリップパックギフトBOX
ブラジル カルモ農園
グァテマラ ハウハ農園 アフリカンベッド
父の日ブレンド2017!限定ギフトセット 〜コーヒー2種詰め合わせ〜
父の日ブレンド2017!限定ギフトセット 〜コーヒー3種詰め合わせ〜
極上カフェオレのもと 2本入り ギフトセット
ケニア ニエリ ガチャサ農協 
ルワンダキニニ Washing Station
インドネシア マンデリン リントン
オカメインコのピコサブレ 3枚入りセット♪
コーヒー3種類 ギフトセット (深煎りタイプ)
コーヒー5種類ギフトセット
ピコ特製ドリップパックギフトBOX
グァテマラ ラボルサ農園
グァテマラ ハウハ農園 アフリカンベッド
極上カフェオレのもと 2本入り ギフトセット
インドネシア マンデリン リントン
エチオピア イルガチェフェ コチャレ地区 ハマ
ピコブレンド
インドネシア マンデリン リントン
今月の深煎りストレート
ピコモカブレンド
今月限定ブレンド
ブラジル カルモ農園
ピコのモカジャバ
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

田那辺 聡

メモ

日本の多くのビーンズショップでは、いまだ何の裏づけもない"最高級豆"を使用し、"炒りたて""新鮮"とうたいながら、焙煎後、何日も過ぎたコーヒーを提供しているお店もございます。 当店は生産者が思いを込め、一生懸命作った最高の豆を更に一生懸命ローストし、尚且つ本当に焙煎したてのコーヒー豆のみをご提供いたします。 我々はただ純粋に 『コーヒーってこんなに美味しかったんだぁ!!』と皆様に感じていただきたいという気持ちのみで日々一生懸命頑張っております!!


店長日記はこちら

メルマガ登録・解除はこちら
グァテマラ ハウハ農園 アフリカンベッド
柑橘系の爽やかな酸味に、やわらかい甘味が感じられます。


【焙煎度合】中煎り

以下、マスターのグァテマラ ハウハ日記です♪
http://cafe-pico.com/chofu/archives/date/2013/02


今年も入荷致しました!
リカルドさんのつくったTOPレベルのスペシャルティコーヒーです。
柑橘系の爽やかな酸味に、やわらかい甘味が感じられます!



【地域】グアテマラ アンティグア地域 
【農園】ハウハ農園
【品種】ブルボン
【オーナー】リカルド・セラヤ氏
【生産処理】水洗処理、アフリカンベッド

【ハウハ農園について】

 グァテマラの古都アンティグア周辺にそびえ立つ3つの火山は、アンティグアの伝統とその美しい景観を引き立たせています。このアンティグア地域はアナカフェが認定する8つのコーヒー生産地域の中で、最も有名な産地の一つです。

2000年には34の農園主が集まり、アンティグアコーヒー生産者協会が設立され、アンティグアの原産地統制呼称(アペラシオン)を守り、アンティグアコーヒーを価値あるものとなるよう活動を行ってきました。またアナカフェが支援するGPSを使用したアンティグア・パイロットプロジェクトでは、各農園の地理的情報、土壌、気候条件、その他生産者情報がデータベース化され、ワインのような価値ある方向に向かう、今日のスペシャルティコーヒーにおけるアペラシオンのお手本になっています。

アンティグアのコーヒーは、古くはドイツ等欧州の高級コーヒーとして使用されてきましたが、その後米国スペシャルティコーヒー産業の発展により、消費地が米国にシフトしていきました。実際、そのしっかりとした風味とコクは深煎りにしても負けない、世界の産地でも数少ない貴重なコーヒーとなっています。

リカルドさんは、代々受け継がれてきた農園を拡張し、生産処理設備、カッピングルームの増強も行うなど、高品質コーヒー生産に尽力してきました。また、高齢化によりコーヒー生産が不可能となった農園に、スタッフ(ピッカーさんなど)を派遣し、アンティグアのコーヒー生産を絶やさないよう活動をしています。
リカルドさんの管理する農園では、

�シェードツリーを多用した環境保全型農業を実践しています。これは生物の多様性につながっています。

�水洗処理工程で排出される汚水の浄化を行っています。

�ピッカーさんの子供たちのための奨学金制度をつくっています。

�品種ごとの区画管理を行っています。カツーラ、ビジャサルチ、ブルボンシトなどのほか、ゲイシャ、パカマラにも挑戦しています。

【アフリカンベッドとは】
東アフリカが発祥と言われる、主にアフリカで普及しているコーヒーの乾燥方法です。が、最近では数年前からコスタリカなど中米のTOPレベルのコーヒー生産者にも、アフリカンベッドでの乾燥が広がっています。
木製の枠をつくってそこに金属などをはり、その上でコーヒーを乾燥させる方法です。
天日での乾燥だけでなく、下から風が通ることによって乾燥が進むといわれています。
均一に乾燥させるため、人が手でまぜて撹拌する必要があり、手間暇がかかります。
定価 600円(内税)
販売価格 600円(内税)
購入数
00g
豆の状態

オプションの価格詳細はコチラ


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける