コーヒー・コーヒーギフトの通販はスペシャルティコーヒー専門ピコの公式通販サイト

エチオピア ゲシャ・ヴィレッジ OMA geisha natural

1,300円(内税)

定価 1,800円(内税)

豆のまま
粗挽き(ネルドリップ)
中粗挽き(KONO式・サイフォン・プレス)
中挽き(カリタ・コーヒーメーカー)
中細挽き(メリタ)
エスプレッソ用
  • 豆の状態
購入数
00g
世界で注目されている高級品種ゲイシャ種の故郷、エチオピアで栽培されたゲイシャ。


エチオピアでのゲイシャの生産に特化している、ゲシャビレッジ(Gesha Village)農園のナチュラルの販売です。

【ゲシャ・ビレッジ農園について】

ゲシャ・ヴィレッジ(Gesha Village)は、Adam Overton氏が2011年にエチオピアのゲシャではじめた農園です。



写真:農園主アダムさんと、エチオピア人の奥様レイチェルさん



エチオピア最西部に位置するベンチ・マジ地区にある森で、現地のメアニット族の人々の協力のもと、ゲイシャ種の生産に成功しました。



現在ではその品質は世界各国のバイヤーから高い評価をうけています。




農園は、標高・土壌・品種によって、8つのエリアにわかれています。

今回ご紹介するのはOMAエリアのコーヒー。

OMAエリアは最南端に位置する場所で、農園内でも特に原生林に囲まれたエリアです。
標高の高さもあり、コーヒーチェリーがゆっくり成熟することで、よりゲイシャの更に風味が感じられます。

また、このOMAエリアとSHAYAエリアの2つのエリアのみが、農園内でも特別なエリアとして、現地メアニット族の2人の酋長の名前をエリアの名前としています。



ゲイシャ種特有のフローラルな花のような香り、余韻のやさしい酸味と甘み、ナチュラルの精製方法特有の甘味を、ぜひお楽しみください。

【焙煎度合】中煎り

【農園名】GESHA VILLAGE農園(ゲシャ・ビレッジ)
  【総面積】471ha/コーヒー栽培:320ha
【地域】エチオピア最西部スーダン国境沿いのベンチ・マジ地区
【エリア】OMA 【土壌】赤茶ローム層
【開花】3〜4月
【収穫】10〜1月
【 雨量】2000
【 スクリーン】14アップ
【精製】ナチュラル
 

  • 豆の状態
豆のまま
粗挽き(ネルドリップ)
中粗挽き(KONO式・サイフォン・プレス)
中挽き(カリタ・コーヒーメーカー)
中細挽き(メリタ)
エスプレッソ用

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。