コスタリカ サンガブリエル ナチュラル

690円(内税)

定価 690円(内税)

豆のまま
粗挽き(ネルドリップ)
中粗挽き(KONO式・サイフォン・プレス)
中挽き(カリタ・コーヒーメーカー)
中細挽き(メリタ)
エスプレッソ用
  • 豆の状態
購入数
00g
5年ぶりの入荷です。ナチュラル特有の熟した果実のような風味と豊かな香りをお楽しみください。


【中煎り】


【地域】コスタリカ セントラルバレー地域 トレバスマウン地区 プリカル 
【農園】サンガブリエル
【標高】約1,350〜1,600m
【品種】カツーラ・カツアイ
【オーナー】フェルナンド・ドジャ氏
【生産処理】ナチュラル

【サンガブリエルについて】

コスタリカの中でもこのセントラルバレー地区は、コスタリカのコーヒー産地として古くからある地域ですが、近年少しずつ住宅化が進み、コーヒー農家さんが減少してきている地域でもあります。
そんな中、いくつかの農家さんがより価値のあるコーヒーづくりを続けていますが、中でもこのサンガブリエルは、比較的新しい農園です。

農園主のドジャさんは、2000年ごろからコーヒーの生産をはじめていました。
当初は標高900mほどのにある共同ミル(コーヒーの精製所)に収穫したコーヒーチェリーを持って行っていましたが、近年のコスタリカの高品質コーヒーの生産、マイクロミルに刺激をうけて、2014年に自分の農園内にマイクロミルを完成させ、マイクロミルとしてのスタートをきりました。

サンガブリエル農園は、トレバレス山麓に沿って広がる農園で、昼夜の寒暖さでコーヒーチェリーが凝縮し、硬くしまったコーヒーチェリーがつくられます。

また日中でも霧に覆われているので、農園全体に湿度をもたらし、より生き生きとしたコーヒーの木々の生育にとても役立っています。 乾燥の工程においても、霧が直射日光をさえぎることで、ゆっくりと乾燥を進めます。
そのため、甘味のつまったコーヒーチェリーが、その成分を内部に浸透させながらゆっくりと乾燥をしていきます。

数量限定での販売となります。
この機会にぜひお試しください。
  • 豆の状態
豆のまま
粗挽き(ネルドリップ)
中粗挽き(KONO式・サイフォン・プレス)
中挽き(カリタ・コーヒーメーカー)
中細挽き(メリタ)
エスプレッソ用

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。