【数量限定】コロンビア ウィラ エル・デヴィソ農園 マイクロロット 

750円(内税)

定価 750円(内税)

豆のまま
粗挽き(ネルドリップ)
中粗挽き(KONO式・サイフォン・プレス)
中挽き(カリタ・コーヒーメーカー)
中細挽き(メリタ)
エスプレッソ用
  • 豆の状態
購入数
00g
コロンビアの有名なコーヒー産地ウィラ地域トップレベルのマイクロロット。
通常のコロンビアとは異なる、ユニークな風味が特徴です。

【焙煎度合】中煎り

【地域】ウィラ パレスティナ
【農園主】リナルコ・ロドリゲス氏
【農園名】エル・ディヴィソ農園
【品種】タビ、カツーラ
【農園面積】10.4ha
【標高】1700m
【生産処理】発酵槽での発酵処理(36時間程度)、パラボリックでの天日乾燥

【コロンビア・ウィラ地域について】

カウカ、ナリーニョとならびコロンビア南部でもっとも重要な産地ウィラ。
この地方はマグダレナ川が流れる山脈地帯の谷合に位置しています。

高地で育まれたこのコーヒーは品質の高さで有名となり、
小規模生産者によって生み出されるウォッシュドコーヒーは、ここでしか味わうことのできないフレーバーであふれています。



【エル・ディヴィソ農園 マイクロロットについて】 

リナルコ氏が経営する農園。
リナルコさんは、ウィラ・パレスティナ地区の中でも高品質なコーヒー生産者として有名です。

農園は10.4haとコロンビアでは比較的大きく、カツーラ・タビ・ゲイシャ・ブルボンなど多様な品種が植えられています。

今回ご紹介するのはタビ&カツーラのロットです。

コロンビアでは長年にわたって、生産性と風味の良さを併せ持つ品種改良を行ってきました。
タビ(Tabi)はティピカ、ブルボンにハイブリッドチモールをかけあわせたもので、生産性そして風味に優れた品種です。
クリーンながらも、まったりとして甘さとベリーのような酸を感じます。

【商品のパッケージ】 

以下の写真のコーヒー専用袋にて、お送りします。  

■200g入りコーヒーパックの写真



■100g入りコーヒーパックの写真





  • 豆の状態
豆のまま
粗挽き(ネルドリップ)
中粗挽き(KONO式・サイフォン・プレス)
中挽き(カリタ・コーヒーメーカー)
中細挽き(メリタ)
エスプレッソ用

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。